嶋聡公式ウェヴサイト

衆議院議員時代


1996年 愛知13区より衆議院議員に当選

西武鉄道グループの研修、松下政経塾指導塾員、松下政経塾東京政経塾代表などを経て、愛知十三区(安城、刈谷、知立、高浜、碧南)より衆議院に「政策本位の戦い」を掲げて初挑戦で勝利。以後、3期連続当選。

菅直人代表の代表補佐役、鳩山由紀夫代表の代表室次長、岡田克也代表の代表室長代理をつとめ「三代代表の知恵袋」と称される。
議員時代は議員立法を多く手がけ「インターネット選挙解禁法案」「マニフェスト法案」などを提出した。

「ソフトバンク社長室長時代」へ続く