嶋聡公式ウェヴサイト

4.中国、韓国、各国要人へ説明!


 モンゴルで発電した電気は中国国内の送電線を使って沿岸部に運び、さらに韓国を経由し、海底ケーブルで九州北部に送ることを想定する。中国や韓国との信頼関係が必要だ。孫は、首脳らへのアプローチも続けてきた。

 孫は2012年5月、当時の韓国大統領・李明博(イミョンバク)を訪ね、モンゴルでの風力発電のコスト試算を説明し、自らの構想への協力を呼びかけた。

 その2カ月前には、中国の次期最高指導者に内定していた国家副主席・習近平(シーチンピン)と元首相・鳩山由紀夫の会談に、孫の側近で、ソフトバンク社長室長の嶋聡(55)が同席した。元民主党衆議院議員の嶋は、鳩山と親しい。このとき鳩山は、再生可能エネルギー分野での日中協力を求めている。

         朝日新聞 けいざい新話より

中国と

習主席会談スライド
習主席握手スライド

韓国と

韓国 毎日経済新聞インタビュースライド
韓国電力公社
韓国次官

ロシアと

サハリン州知事
サハリン稚内

ロシア事業化調査

 

サハリン北海道間距離

 

ロシアサハリンルート

 

猿払村

 自然エネルギー財団 国際シンポジウムを開催

シンポジウム
結語