嶋聡公式ウェヴサイト

新着情報

3/25 BSスカパー「ZAP」がYouTubeに公開されました 

20150325-H

BSスカパー「ニュースZAP」の3時間生放送に3月25日に出演しました。
TouTube にアップされていますのでご覧いただければ幸いです。
番組はこちら→ http://goo.gl/CaVnSr

1. 鳩山元総理はなぜクリミアに? 0:52頃から10分程度
3月17日に鳩山御殿で鳩山由紀夫元総理にお会いしました。クリミア行きに対し大炎上の状況のようですが「外交チャンネルは米国一辺倒でなくマルチであるべき」「北方領土解決はプーチンの時代にと思った」などと話しておられました。異論もあると思いますが、詳細を是非ご覧ください。

2.3.11 小泉元総理が福島で語ったこと 1:50頃から15分程度、
3月11日に小泉元総理、細川元総理と雪深い福島、喜多方にまいりました。
「政治が原発ゼロに決めれば、企業も国民もみんな協力してくれる。太陽光、風、水、植物、地熱。やればできるは魔法の合言葉。再生エネルギーでやっていける国をつくろう」と小泉節爆発。

3. 朝日新聞「プロメテウスの罠」 2:10頃から10分程度
今、発売中の「プロメテウスの罠9・・この国に本当に原発は必要なのか」(朝日新聞特別報道部)に私が細川さんや小泉さんの運動を手伝うきっかけについて書かれています。(156ページ)

台湾最大、大中華圏の「商業週刊」に掲載!

台湾最大、百万部の読者を誇り大中華圏・華僑に影響力を持つ「商業週刊」にインタビューが掲載されました。タイトルは「未来を予見する方法」 です。

「孫社長はどのように未来を予見しているのか」との質問に
「誰が一番、世界の未来を見通していると思いますか。それは、グーグルなどの世界的な企業のCEO達です。彼らは、未来を予想するだけでなく、未来を創造していく。孫社長は世界的なCEO達との交流の中で未来を予見していく」と話しました。
その他、台湾の生んだ大実業家、テリー・ゴーと孫社長が会食しているとき仕事の話となり、テリー・ゴーが仕事にとりかかるために、中座してしまった。普通なら、失礼と思うところだが、孫社長はそこに好感を持ったことなどが取り上げられているようです。

20150305商業周刊
また、「亜州再聡明脳袋 孫正義 帯称看來」という30ページの 特集の中に、「参謀長」「嶋先生」などと私の言葉が何ヶ所も引用 されているのですが、悲しいことに中国語はわからず、漢字から類推しているだけです。

これだけ、台湾、中国などから取材が来ると今春から中国を勉強しようかと真剣に悩んでいます。

 

 

2/4 BSスカパー「ZAP」がYouTubeに公開されました 

YouTubeに、出演しましたニュースZAPが公開されました。

番組の正式なアップです。(本来、無料公開の番組でした)是非、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=ihbaoJC6ldQ

2月14日22時~ Jwave(FM81.3)に出演しました

バレンタインデー2月14日は22時よりJwave(FM81.3)の「Make IT21」の生放送に出演させていただきました。「インテル、入ってる」のナレーションで有名なビジネスコンサルタント、ショーン・Kさんが進行する番組です。

孫正義の「軍師官兵衛」登場!
2/14にお迎えするのはソフトバンク元社長室長、嶋聡さんです。

ボーダフォン、スプリント買収にも参謀として関わった嶋さん。
孫正義の「すごさ」とは?」 番組詳細から

番組ホームページはこちら http://www.j-wave.co.jp/original/makeit/

中国、新浪ネットにインタビューが掲載されました。

中国の新浪ネットで「孫正義の参謀」(東洋経済)に関するインタビューを受け、2月9日にアップされたとろ、一挙に800のコメントが集まったそうです。ちなみにソフトバンクは中国語で「軟銀」です。

一文はこちら

20150129-

是非、下記からご覧ください。

http://finance.sina.com.cn/zl/international/20150127/143621408932.shtml

 

2/4 12時~15時 BSスカパー「ZAP」に出演しました

2月4日(水)、BSスカパーのCNN、日経CNBCなどを論評する「ニュースZAP」に午後12時から15時の3時間生放送にゲスト出演しました。

写真 全体

CNNなどへのコメントのほか、お題としては以下の3点について話しました。
1. ソフトバンク社長室長の仕事とは?
2. 再生エネルギーと習近平氏
3. 孫正義社長の後継者の条件とは?

詳しくは、ブログ http://simasato.net/blog/620/ をご覧ください。