嶋聡公式ウェヴサイト

前参謀の語る孫社長後継者指名の真意、東洋経済オンラインに掲載中


「実質的な後継者指名か、というお話ですけれども、答えはイエスです」
5月11日に開催されたソフトバンク2015年3月期決算発表。6月の株主総会で代表取締役副社長に就任予定のニケシュ・アローラについて聞かれた孫正義社長は明快に答えました。「孫社長はまだ57歳なのに・・」と驚かれた方も多いと思います。

ニケシュ・アローラ47歳、インド出身。世界最大のインターネット企業であるGoogleでナンバー2として実質的に経営を取り仕切っていた人物とはいえ、ソフトバンクに参加したのは2014年7月。まだ1年も経っていません。
しかし、この指名は、「世界のソフトバンク」になるという目標のために、「逆算方式」で考えぬかれた結果であると思います。

詳細は東洋経済オンラインに掲載されておりますのでご笑覧ください。
「だから孫正義はインド人COOを後継指名した 前参謀がトップ人事の真相を読む」
http://toyokeizai.net/articles/-/69926